趣味と生活雑学

口臭チェックで原因を明らかにして対策していきましょう

自分の口臭をチェックして、原因を明らかにして対策していきましょう。

誰でも、大勢の人が集まっている部屋に入ったときや満員電車に乗ったとき、ムッとした口臭に触れ、不快な思いを経験したことがあるでしょうね。

昔から、大勢の人が在室する部屋にいると、不快を訴えたり、頭痛や吐き気を催したりする人が現れるので、その原因は何だろうかとさまざまな議論がなされてきたそうです。

1777年、有名なフランスの化学者ラボアジェは、呼吸作用によって増加する炭酸ガスが原因だと主張したそうです。口臭と言ってもいいでしょうか。

また1862年、森鴎外が師事したドイツの衛生学者ペッテンコッフェルは、炭酸ガスの増加はたいして有害でなく、ヒトの皮膚や肺から発生する微量な有機物質が有毒であると唱えたのです。

しかし、この人間毒の存在が何であるかは検証されませんでした。結局、これらの説は受け入れられなかったです。

その後1905年にフルーゲ、1913年にヒルらが、不快の原因は在室者が発生する熱や水蒸気による高温・多湿な熱環境の悪化によるものであると論じたです。

口臭をチェックするには

現在では、この熱環境の悪化も不快の原因の一つであるが、それだけではなく、口臭や体臭の増加も原因の一つとしています。