趣味と生活雑学

アフィリエイト用ホームページ・ブログの中身

たとえばトップページだけしかないホームページなど、中身がない場合には、今後、どんな内容になるのか不安を持たれ、アフィリエイト登録を拒否されることがあります。

とくにECサイトによる提携審査では、ホームページに来る人が商品を買いそうな層かどうかをチェックされることもあるので、あるていど、テーマや方向性がはっきりわかるくらいまでは作っておきたいものです。

また、メーカーのホームページに掲載されている文章や画像は、読者がすでに見慣れたものです。文章をちょっとリライトして掲載すればよいといった安易な考え方でなく、自分ならではの言葉で書きましょう。

その商品にデメリットがあると思う場合は、デメリットも率直に入れましょう。オリジナル性の高さ、書き手のキャラクターの明確さが、読者の興味や信頼につながります。

アダルトサイトは多くのASPでは登録を断られますが、アダルト用サイトとして登録を受けつけ、アダルト商品を扱うECサイトと提携できるASPもあります。