趣味と生活雑学

犬の避妊・去勢手術の知識

ペットの犬たちにとって、去勢手術を受けさせることは、不慮の交配と妊娠が避けられるだけでなく、健康面においても行動面(精神面)においても雌雄を問わず、非常に有益です。

理想的には、雌犬は最初の発情期が訪れる前(生後6か月前)に卵巣切除を行い、雄犬は生後6ヵ月から10カ月経ってから精巣切除を行うのがよいでしょう。

特に雄犬は攻撃性がおだやかになるケースが多いです。手術の費用は、主に犬の体重によって変わってきますので、動物病院に問い合わせてください。

柴犬の飼い方・育て方・しつけ方!