趣味と生活雑学

お笑いタレントのキンタローさんが両親を想うとき

去年12月に結婚したお笑いタレントのキンタローさんが、
11月25日に結婚式を挙げたみたいですね。

約1年ごしの結婚式だから、本人は緊張することなかったのかな?
お幸せそうな写真をネットニュースで見ました。

キンタローさんのご両親は、お二人とも亡くなられているので、
バージンロードは妹さんと歩いたそうです。

この記事を読んて改めて思ったのが、親への感謝の気持ちをどう表わしたらいいのかってことです。

キンタローさんも十分な親孝行してこなかったと自分を責めた時があったかもしれません。

私なんて、ずっとずっと親に迷惑をかけて来ました。

学生生活も、卒業してからも、ずっと心配をかけてきた両親に、
これからたくさん親孝行したいけれど、
どんなことをすれば、両親が喜ぶのか、今なお模索中です。

ここ最近は、苦労と年齢を重ねてきた両親の手を見つめるたびに、
なんだか胸が痛いです。

キンタローさんも妹さんとつないだ手の暖かさを、
両親の思い出に重ねながら式にのぞんだのではないかなあ。

改めて、両親への思いがあふれてくる一日となりました。

キンタローさん、おめでとう!お幸せにね!